アンドロヤマトとアンドロペニスの違いって?

アンドロヤマトとアンドロペニス

アンドロヤマトもアンドロペニスも同じペニス牽引器具です。
若干の違いはあるものの、亀頭のカリ首下にバンドを通し、亀頭を固定して、ロッドで牽引するという機構は同じです。

アンドロヤマトとアンドロペニスの違いは器具を固定するヘッドの形状と、ヘッドと亀頭を固定するシリコンバンド、そしていくつかの追加機能がアンドロヤマトに備わっている点です。

アンドロヤマトは日本人向けに設計されたペニス牽引器具

アンドロヤマト

アンドロヤマトは世界中で愛用されているアンドロペニスシリーズのメカニズムを継承しつつ、休憩機能やアジャストロック、センターロック機構を追加。
デリケートな亀頭がうまく収まるアンドロヤマトV3ヘッドは装着時に亀頭へかかる応力を分散させる形状になっており、装着時の痛みを和らげます。

アンドロペニスは本家本元のペニス牽引器具

アンドロペニス

一方、アンドロペニスは世界各国でペニスが小さすぎたり、ペニスが歪曲してしまっていて生殖行為ができないといった生殖器の機能不全を解決するための医療器具として医師が処方するほど信頼性が高く、それを裏付ける研究論文が多数存在します。

アンドロペニスは返金保証もあり、治療サポートもついているので、アンドロペニスの使用感の悩み、不明な点は親切に対応してくれるので購入後も安心して製品を使うことができます。

装着も容易で、最初から無理な牽引力をかけない限り、あまり痛みを感じずに無理せずペニスの増大を目指すことができます。

アンドロペニスの医学的、科学的な効果の確証には力を入れており、医療の現場で使用される器量器具として世界中の泌尿器科医や整形外科医の臨床研究結果が好評されています。

※ 下記のリンクと研究結果の結論はアンドロメディカル社のHPからの引用です

「小さいペニス」の治療におけるペニス増大器具使用の”効果”と認容性テスト
結論:ペニス増大器具を使った治療は、小さいペニスに対して、負担が少なく、効果的である。

性腺機能低下症患者のペニス増大治療
結論:6か月間にわたり、44名の患者(性腺機能低下症患者、ミクロペニス患者)にアンドロペニスをホルモン療法と併用してし使用した結果、ホルモン療法とアンドロペニスの治療を終えた後の検査で、平均で2.5cmのペニス増大(勃起時)。
ホルモン療法終了後にアンドロペニスのみを使用し、治療を続けることでさらに4.5cmのペニス増大、平均合計6.5cmのペニス増大。

手術なしでのペニス増大
アンドロペニスのような外部ペニス増大器具器の使用は、勃起時と弛緩時の両方で、ペニスの長さを増大させます。弛緩時と勃起時、両方における長さの増大は使用時に正比例し、その増加率は患者の元のサイズには関係しません。
また、ひと月あたりの長さの平均成長率は95%の患者の勃起時において0.4173~0.5495cmで、勃起時では0.4283~0.5163cm。勃起時のペニスの長さの変化率は、異なりがちな弛緩時よりも一定しており、患者の年齢に相対するものではありません。
また、ペニス牽引器の使用は、勃起時と弛緩時の両方においてペニスの太さを増加し、ひと月あたりの太さの平均成長率は95%の患者の勃起時において0.6111~1.0200cmで、勃起時では0.6386~1.0425cmでした(治療期間は3~6ヵ月)。

牽引力によるペニス増大とペニス伸張効果
結論:ペニス増大器具はペニスを引き伸ばし、その長さと太さを増大する効果があり、副作用のない安全な治療法であることが実証されています。

ペニス増大研究 – 「小さい陰茎」に毎日牽引力を加えて得られる、ペニス増大効果
結論:私達のデータによると、牽引力を加える治療法が、小さい陰茎を増大させるのに効果的であることが証明されました。

アンドロヤマトとアンドロペニスの比較

機能的にはアンドロヤマトの方が優れているように思えますが、アンドロヤマトとアンドロペニスを比較すると、細かな違いがよく見えてきます。

 

アンドロペニス

アンドロヤマト
公式サイトでの価格

24,800

14,000

製品保証

着荷から1年間

不良品に限り7日以内

返金保証

効果がなければ60日間の返金保証あり

なし

製品サポート

電話、メール、チャット

メールのみ

吸引力の表示

6001500g

牽引力は不明(明記なし)

装着の容易さ

アンドロペニスを被せるだけ

フィット感のため4手順が必要

金属アレルギー対策

金メッキ

アルマイトメッキ

※アンドロペニスはアンドロペニスシリーズのアンドロペニスゴールドを比較対象としています。

比較表から分かる通り、製品保証や使い勝手の点からもアンドロペニスの方が優れています。
アンドロヤマトは肝心の牽引力が不明で、痛みの少ない装着感では好評ながらも、肝心の効果については疑問が残ります。

価格面ではアンドロヤマトが優れているが・・・

アンドロペニスに比べてアンドロヤマトは価格面が優れており、1万円近く安くなっています。
1万円の差はかなり大きく思えますが、ペニス増大は長い期間を要するので、安さにつられて効果のほどが定かではないものに1万数千円をかけるのはリスクがあります。

製品保証がついていて、医療器具として最高の信頼性を誇るアンドロペニスシリーズでペニス増大を目指す方が安心です。

今回、比較対象にしたアンドロペニス ゴールドの廉価版、アンドロエクステンダーという商品はアンドロペニス ゴールドと機能的にはほとんど変わりなく、もちろん効果も変わりません。

アンドロエクステンダーの公式価格は14,800円なので、アンドロヤマトの14,000円とほとんど同じ。

アンドロエクステンダーはアンドロペニスシリーズに属するので、アンドロペニス ゴールドとまったく同じ返金保証や製品サポートもついてくるので、総合的に考えてアンドロヤマトよりもアンドロエクステンダーの方が優れていると言えます。

便利機能をいくつか備えているアンドロヤマトが一見、良さそうではありますが、ペニス牽引器具は長く使うものですし、効果がなければ購入費用を保証してくれる返金保証は製品の性能と効果をコミットしている証拠。

ペニス牽引器具を選ぶなら医学的、科学的に効果が実証されており、サポートや保証が充実したアンドロペニスシリーズが最適という結論になります。