ペニスサイズの悩みは日本人男性の最も深刻なコンプレックスの1つであり、自力でどうこうしてどうにかなるものでもありません。

なんとかペニスを太く、大きくしたいとペニス増大サプリに頼っている男性もたくさんいるようですが、実のところ増大サプリの効果は実証されているわけではありません。

精力剤として使用するのであれば効果があるかもしれませんが、ペニスを大きく出来るかどうかは疑問です。

そんな中、海外を中心にヒットしているのがペニス増大器具なのです。

ペニス増大器具というのは、その名の通り男性器を大きくするために開発された器具であり、増大サプリとは異なり外部から負荷をかけてペニスを大きくすることが出来るグッズです。

筋トレと同じで、ペニスをトレーニングして鍛えるという考え方です。

増大器具といってもいくつかの種類があり、大きく分けて「ペニスポンプ」、「ペニス吸引器具」の2種類があります。

その中でも、ペニスポンプはペニスを太くしながらサイズアップしたい人におすすめの器具なのです。

ペニスポンプで大きくなる理由は?

そもそもペニスポンプとはどういったものかというと、ペニスをポンプの中に挿入して、ポンプで吸引することで増大効果が得られるという仕組みになっています。

まず、ペニスを大きくするためには、海綿体の細胞を分裂させて成長させる必要がありますが、細胞を分裂させることが出来る最適な負荷をかける必要があるのです。

細胞分裂

もちろん、ただ負荷をかければ良いわけではありません。

オナニーや手コキでペニスが大きくならないのもそのためです。

ただ刺激を与えるだけでは当然大きくすることは出来ません。

ペニスポンプで一番おすすめはどれ?

おすすめどれ

それでは、ペニスポンプはどれを選べば良いのでしょうか?

調べてみると増大サプリ程多くの種類はありませんが、いくつかの種類のペニスポンプが販売されているようです。

でもどうせ試すなら、最も増大効果が高いものを選びたいですよね。

そこで、是非おすすめしたいのが「ハイドロマックス」というシリーズの増大ポンプ。

なぜハイドロマックスがおすすめなのかというと、他のペニスポンプとは異なり、”水圧式”であるのがおすすめポイントです。

ハイドロマックスの詳細はこちら

水圧式のペニスポンプは増大効果が高い!?

水圧

水圧式のペニスポンプと普通のペニスポンプは何が違うのかというと、単純に水圧式の方が増大効果が高く、そして副作用が少ないというメリットがあります。

水圧式以外のペニスポンプだとどうしてもペニスとポンプの間に空気が入ってしまうため、効果が薄れてしまいます。

しかし、お風呂の中で使用することが可能な水圧式なら、空気が入ることがないのでより高い増大効果を得ることが出来るというメリットがあるのです。

また、お風呂に浸かることで身体が温ままり、ペニスの血流が良くなることでより増大効果を高めることが可能なのです。

お風呂に入りながら使用出来るので、リラックスしながらトレーニング出来るのも良いですね。

ちなみに、お風呂に入る習慣がなく、普段はシャワーしか浴びないという人でも使用することが出来るので安心してください。

ペニスポンプはペニスサイズで使い分けるのが効果的

ペニスを大きくしたいと言っても、元々のサイズは人それぞれ異なります。

10cm以下の人もいれば、通常サイズであってももっと大きくしたいという人もいるでしょう。

そこで、ここで重要になってくるのが、ハイドロマックスシリーズのどの商品を使用するかです。

ハイドロマックスにはいくつかの種類があり、ペニスサイズによって商品を使い分ける必要があるのです。

使い分け

筋トレと同じで、力が弱い人が筋力の強い人と同じウエイトでトレーニングをしても、体を壊してしまうだけですよね。

ペニスのトレーニングも同じで、人それぞれ長さや太さが異なるはずなので、器具を使い分ける必要があるのです。

ハイドロマックスは勃起時の太さや長さによってそれぞれ最適なポンプが用意されているので、自分に合ったものを選びましょう。

ハイドロマックスの購入はこちら