「ペニスを増大させる方法」というキーワードでインターネットで検索すれば必ず表示されるのが、増大サプリのランキングサイトやペニスが実際に大きくなったというレビューサイトです。

実際に増大サプリを自分で使用したレビュー記事として、”こんなに大きくなった“という写真付きの記事を掲載しているのを見たことがある人も少なくはないでしょう。

しかし、増大サプリはあくまでもサプリメントです。

サプリメントに明確な法律上の定義はなく、医薬品のようにきちんと効能や効果が認められたものではないのです。

そんなただの健康食品でペニスのサイズが大きくなることが本当に考えられるのでしょうか?

今回は、増大サプリのレビューサイトの嘘や詐欺情報について記事を書いていきたいと思います。

ペニス増大サプリは嘘まみれの詐欺ジャンル

ペニス増大サプリでは亀頭どころかペニスも大きくなることは絶対にありません。
したがって、ペニス増大サプリを使って実際にサイズアップするか検証しているサイトに書かれているような○cm増大などと言うことは決して起こり得ないことです。

そうしたサイトのほとんどが、ペニス増大効果の全くないペニス増大サプリを売り込む為に、事実に基づかない情報を偽って垂れ流している詐欺サイトですので、参考にする価値もありません。
ペニス増大サプリで亀頭が大きくならない理由は明確です。
ペニス増大サプリに含まれている、いかなる成分もペニスに直接作用して、ペニスの組織を大きくするような効果はありませんし、医学的にそうした裏付けももちろんありません。

もし、ペニス増大サプリを飲んでペニスが大きくなるのなら、飲むだけでバストサイズが大きくなるサプリ、飲むだけで身長が伸びるサプリ、飲むだけで脚が長くなるサプリが実現するようになるでしょう。
しかし、残念ながらそのような夢のサプリは存在しません。

残念なことに検索サイトでペニス増大に関するキーワードで検索すると、ほとんどがペニス増大サプリを紹介したサイトがヒットします。
そこには信じられない言葉が堂々と書かれています。

• 夢の20cmに増大!
• 大きくなった自信にやり捨てた女が求めてくる
• 風俗通いでどんどんセフレができる

これらはペニス増大サプリの公式ページや紹介サイトでよく見かけるキャッチフレーズの一例です。ペニス増大サプリでペニスが大きくなった結果、こんな良いことがあった!とアピールしていますが、これらも調べれば嘘であることがすぐにわかります。

「女は巨根が好き」の嘘


まずペニスの長さが20cmまで大きくなってしまったら、そんな極太ペニスに耐えうる日本人女性は極めて少なくなってしまいます。
そんな異様に肥大したペニスを女の子たちが好むわけがありません。

「日本人女性が好むペニスサイズ」と調べれば分かる通り、アンケートの方法や対象年齢によって集計結果には違いがあるものの小さくて13cm、大きいものだと15cmと答える女性が多いようです。

そうしたアンケートによる裏付けがあるのに20cmのペニスを好む女性が一体どれほどいるでしょうか。
答えは明確です。

巨根男性とエッチした女性のレビューを掲載しているサイトも見かけますが、実際にそうした話をしていたとしても、その女性は少数派の傾聴に値しない意見です。

ペニス増大サプリ製造メーカーのモニターテストの嘘


「モニターテストでは9○%が効果を実感!!」
こちらもペニス増大サプリの商品ページや紹介サイトなどでよく見かける売り文句ですが、モニターテストに関して詳細まで明記したものは1つもありません。

通常のモニターテストや臨床研究結果で得られた評価などは、実験の方法、条件などが詳しく書かれることが普通です。
それにも関わらず、実際に実施したかどうかも怪しいモニターテストなるものには

• モニターテストの実施年月
• モニターテストの実施期間
• モニターテストの被験者の人数と平均年齢や年齢分布
• モニターテストの実施方法
• モニターテストの禁止事項などの条件
• モニターテストの結果(最大増大サイズや平均増大サイズなど)

最低限こうした情報がないとテスト結果とは言えません。

また「効果を実感」とは書かれても、決して「増大した!」とは書かれません。
薬機法の制約で明確な効果・効能を謳えない事情があるとはいえ、モニターテストは事実なので、お馴染み「※あくまで個人の意見です。」の一文を添えれば記載することは可能なはずなのに、そうした紹介がされているものは極めて少なくなっています。

「効果を実感」の「効果」が何を指すのかが明確になっておらず、詳しく調べてみれば「勃ちが良くなった」などの数値化できない、不確かな感想だったりします。

口コミや推薦の嘘


ペニス増大サプリの公式ページや紹介サイトで必ずと言っていいほどあるのが、顔写真付きの利用者の声や口コミ投稿の紹介です。

日本人はランキングや口コミに弱いと言われており、購買意欲を煽る方法として、他の人は買っているから貴方も買いませんか?と言うアプローチが多用されています。

ところが口コミは本当にその人がそう言ったのかを証明するのが非常に難しいので、口コミのセリフはいくらでも捏造することもできますし、実際に言ったセリフだとしても歪曲することができてしまいます。
もちろん実在する人物による事実としての口コミであっても、サクラの可能性があります。

amazonなどの巨大な通販サイトですらサクラがはびこっており、amazonのレビューは信用するなと言う格言があるほどです。
口コミを鵜呑みにしないようにしましょう。

また、日本人は権威者の意見に耳を傾ける傾向があり、権威者の発言を全面的に信じてしまいがちです。
自分で事実確認することなく、「すごい人が言っているんだから本当だろう」と疑うことなく信じてしまうのです。

実際の特定の分野の著名な権威者が根拠を元に特定の商品やサービスを勧めていて、その意見を参考にするなら、その情報は有益です。

しかし、ペニス増大サプリの公式サイトや紹介サイトで出てくる権威者は「医師推薦」、とだけ書かれており、どこの病院(大学)のなんて言う人がどんな理由で推薦しているかが明確になっていないことがほとんどです。

決まってそんな場面に登場しているのが白衣を着た外人のおじさんの写真だったりします。
もちろん、彼の名前はどこにも書かれていません。

実際に飲んでレビューした記事の嘘


実際にペニス増大サプリを飲んでペニス増大を記録したレビューサイトも数多くあります。
これらのサイトに書かれているペニス増大サプリのレビューと効果の大半が嘘です。

全く増大しなかったなど事実が書かれている記事もありますが、別の記事ではバリ○イン、ヴィトッ○スならペニスが増大しました!などと言う記事があったりと、結局は売りたい商品のために嘘情報を垂れ流すサイトだったるすることがほとんどです。

実際に飲んだかどうかも怪しい


先述したモニターテストの嘘のように飲んでいる人の年齢、勃起前の長さと太さ、1週間後の経過、2週間後の経過、ペニス増大サプリを飲む時間と服用方法、チントレの有無など細かい条件が記載されているレビューサイトはほとんどありません。

実際に商品を購入しているかのように見せかけて飲んでいないことも考えられます。
実際の商品の箱、自分の手の上にサプリのカプセルや錠剤を乗せてアピールしているサイトもありますが、こうした商品は「月間アクセス数が○万のサイトで商品を紹介したいのですが、サンプルを提供してもらえませんか?」とお願いすれば、だいたい応じてくれます。

ペニス増大サプリは長く服用しないと効果がなかなか現れないと説明しながら、一箱分しか利用した形跡がないのも、試供品しか使っていない可能性があるからでしょう。
アフィリエイトでお金を稼ぎたいからサイト運営しているので、5箱セットで数万円する商品を効果がないとわかっているのに買おうとは思わないわけです。

自分のペニスに定規を当てて計測している写真を掲載している場合もありますが、モザイクをかける範囲を微妙に調整するか、定規を下腹部に強く押しつければ、実際に増大しているかのように見せかけるのは容易です。

それでも中には実際にペニスが増大したかのように思える具体的な記録を掲載しているサイトがありますが、こちらもペニス増大サプリでペニスが大きくなったわけではなく、地道なチントレの成果が上がったのではないかと思います。

現実的にはペニス増大ポンプやペニス牽引器具を用いて増大した結果を、ペニス増大サプリで増大したと偽っている可能性が極めて高いでしょう。

インターネットの偽情報には注意

インターネットは非常に便利なツールであり、分からないことがあればすぐに答えを出してくれる優れものでもありますが、その答えが必ずしも正しいものであるとは限りません。

基本的にインターネットは一方的に情報を配信することが可能であり、全く専門的な知識もない人であってもあたかも自分が専門家であるように振る舞うことが出来てしまいます。

そして、そのような偽情報に騙されてしまう人が急増しているのです。

これは増大サプリに限ったことではなく、痩せるサプリ、胸が大きくなるサプリ、コピペだけで簡単に稼げる方法など、全てのジャンル言えることです。

もちろん中には本当に有益な情報もありますが、そのわずかな正しい情報だけを選別するスキルが必要になります。

根拠のない嘘情報に踊らされないように十分注意しましょう!